当オフィスは一般的な治療院とはコンセプトが異なります。

こちらをご一読頂いて、お客様との認識の違いが少しでも解消出来ればと思います。

 

 

健康体とは?:環境の変化に心身が順応している状態。

 

 

まず、一般的に良くないこととされている病気の諸症状は“順応”する過程で発生する生理現象であることを理解しておかなくてはなりません。但し、それが一過性ではなく慢性的である場合は『病気』となります。

 

例えば、切り傷が放って置いても治るのは止血⇒殺菌⇒組織の再生という過程が上手く働いているからです。止血されなければ血は止まりませんし、殺菌されなければ感染症になりますし、組織が再生されなければ傷は塞がりません。腰痛をとってみても、筋肉の炎症が消えない理由があるからいつまでも炎症を出し続けます。

 

慢性化には、そこ至るなんらかの理由が必ず存在します。その理由のひとつを当オフィスでは解決することが出来ます。

 

突然起きる腰痛の理由≫

 

●環境の刺激

【4大因子】 ・化学的:菌、ウイルス、アレルゲン、etc ・精神的:孤独、圧力、焦り、争い、etc ・物理的:姿勢、加齢、運動、仕事、etc ・遺伝的

遺伝以外であなたが生活の中で受ける『環境』の刺激は上記に分類されます。

当然ですが、これらをすべてひとつの体で処理するわけですからレスポンス良く体が反応する必要があります。

 

 

●習慣

悪い食事、悪い睡眠、体の柔軟性の欠如、自然や動物と触れ合わない、人と触れ合わない

「ヒトは病気を持って産まれて来ません。」

それは取りも直さず、病気の原因は産まれた後あなた自身が造り出していると言うことです。

 

もっとも大きく影響していることとして“習慣”が考えられます。悪い習慣は、感覚器と呼ばれる全身のセンサーを鈍らせ、体が環境の変化にどう対処すべきかを狂わせます。

 

つまり、本来の身体機能が低下した結果、あらゆる症状を呈し、薬や外科手術を必要とする様な病気へと慢性化してしまうわけです。

 

 

●カイロの範囲

しかし、上記に挙げた習慣のほとんどは自分自身で改善出来るものですよね。実行すれば直ぐにでも効果が表れるでしょう。

 

体の柔軟性の欠如も無理のない範囲で運動を始めることで、筋肉や関節の柔軟性を高めることが出来るのですが、ある部位だけは自分自身の努力で改善出来ません。それが脊椎サブラクセーションと呼ばれる関節のズレです。関節のズレは同時に脊髄神経に干渉(触る)して神経内を流れる伝達物質の流れを邪魔して直接的に身体機能へ悪影響を及ぼします。

 

 

 

● 想像して下さい

もしも、あなたの背骨から神経干渉が無くなったとしたら…、産まれた時の様に神経は滞りなく全身を流れ、身体的にも精神的にも快適で、持てる全機能を充分に発揮することができる様になります。

​営業時間

月 10:00-20:00

火 10:00-20:00

水 10:00-20:00

木 休み

金 10:00-20:00

土 10:00-20:00

​日 10:00-20:00

​※出張やセミナー等で臨時休業する場合がございますので最新のお知らせにご注意下さい。

■店名

ロゴスカイロプラクティック・オフィス

■住所

〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋1​-8‐19 プロベニオ大橋6階E号室

■西鉄電車・バスでお越しの方

西鉄大牟田線「大橋駅」で下車して徒歩で1分

■JRでお越しの方

鹿児島本線「竹下駅」で下車してバスで10分